RSS | ATOM | SEARCH
クランベリージュース
こんばんは。大西です。

今日は暖かかったですね。
明日は最高気温8度まで上がるようです。
明日が楽しみです。

さて、先日知り合いの方に教えてもらい、
クランベリージュースを買ってみました。

無添加がよいということで、
お得意のやほー(笑)で調べました。


無添加。100%果実のグランベリージュース

すぐ発見。すぐ購入。

そして飲んでみた感想、すっぱ〜。
もともと果実のすっぱさは好きなので、
炭酸で割るとおいしく飲めました。

ついでに、グランベリーについても調べて
見ました。

======================================

果実は非常に酸味が強く、生食には向かないが、菓子やジャム、クランベリージュースの原料となる。七面鳥の丸焼きに添える甘いクランベリーソースは、アメリカ合衆国とカナダの感謝祭には欠かせない。

高さ10cm程度の矮小な低木で、枝は細く小さな常緑の葉をつける。花はダークピンクで反り返った花弁をもつ。果実は小さく、中が数室に分かれた空洞になっており、熟すとピンク色から深紅に色づく。加工用など傷が付いてもさほど支障のない場合、クランベリー畑に木が完全に沈むほどまで水をはり、水中で木を揺すると果実が外れて水面に浮かぶので、大型機械で果実をすくい取って収穫する。なお、畑にはった水はクランベリーの木を冷害から守る効果もあるため、春まで水を抜かずにそのまま越冬させる。

(参考文献「ウィキペディア」)←お決まりです(笑)

======================================

なるほど、生食には向かないのか。

ということは100%無添加ジュースもそのまま
で飲むには向かないということか。。

どうりで飲みにくいはずです(笑)

次はヨーグルトに入れてみようかな。
それと焼酎で割っても合うかもしれません。

いろいろ試してみたいと思います。

※私はクランベリージュースの団体や企業に
友人・知人がいるわけでも、まわし者でも
ありません。とりあえず(笑)
author:不動産のココウエスト  大西 仁詩, category:-, 19:19
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.cocowest.jp/trackback/1088163